マンデーン 占星術コラム

2021年冬至~2022年春分ホロスコープ 山羊座時代が終わり「精神の時代」へ

〔2022/3/21修正 「天王星を擁する牡牛座」→「牡牛座」〕 昨日は政治歴史ジャンルのURLで現状・近未来の予測を書きました。特に新型ウイルスを中心とした分析です。 【別館】 軍略の視点で読み解く2020年世界パンデミック 先入観に左右されるのが嫌だったので、上の現状分析を行...

西洋占星術講座 複合アスペクト

YODとは「神の手」による宿命か天賦の才か? 運命ハードトレーニング

前記事 トールハンマー に関連し、似た複合アスペクトのYOD(ヨッド、ヨード等)もここで分析してみたいと思います。 これは60度(セクスタイル)を成す二つの惑星に、一つの惑星が150度(クインカンクス、またはインコンジャンクト)をとる複合アスペクト。二等辺三角形が鋭角となった形状...

西洋占星術講座 複合アスペクト

「神の槌」トールハンマーはブレイクスルーのための武器にもなる

“トールハンマー”または“トールズハンマー”と呼ばれる複合アスペクトがあります。 北欧の神、トールが持つハンマーという意味で「トールのハンマー」と呼ばれます。冒頭の絵がトール、彼が持っているのがそのハンマー。 90度(スクエア)を成す二つの惑星に、一つの惑星が135度(セスキコー...

占星術コラム

現代中国の始原図を読む 2023年が中国にとっての分水嶺

 最近ネットで「中国共産党はアセンダント水瓶座」という前提で占う書き込みを見かけるようになりました。なんとなくおかしいなと感じたので、私も改めて現代中国の始原図(国のネイタルチャート)を調べてみることにしました。 中共がASC水瓶座…は、無いでしょうね まず、 一党独裁の恐怖政治...

ASC双子座 人物鑑定 占星術コラム

村上春樹のホロスコープを推測する

ノーベル賞候補作家 村上春樹のホロスコープをアセンダントから推測してみました。  〔プライベートブログからの移動記事です。敬称略、本文常体から敬体へ変更〕 2022/3/29 何故か途中の文がごっそり抜けていたため修正 前置き  読書ブログを広く公開するために記事整理していて、改...

ASC射手座 人物鑑定 占星術コラム

レオナルド・ダ・ヴィンチのネイタルホロスコープを読む(Read Leonardo da Vinci's Natal Chart)

 レオナルド・ダ・ヴィンチのネイタルチャートについて書いた記事もプライベート館から移動し、加筆しておきます。 「生まれついての本物天才とはどういうチャートを持っているのか」 という最高の見本になるのではないかと思います。  前回読んだ 諸葛亮と比べてみて ください。比較するのも変...

ASC水瓶座 人物鑑定 占星術コラム

諸葛亮のネイタルホロスコープを読む(用西方占星術閱讀諸葛亮的出生圖)

昔プライベートブログで推測したアセンダントに基づき、諸葛亮/孔明の出生ホロスコープを読んでみます。   【誰? と思った方へ解説】 諸葛亮/孔明とは古代東洋の戦略家です。 詳しい人物紹介はこちら    【孔明の星座って何? と検索して来られた方へ】孔明の星座、 ショートカット回答...

ASC水瓶座 人物鑑定 占星術コラム

カール・マルクスのネイタルホロスコープを読む(Read Karl Marx's Natal Chart)

ここのところ書いている〔 水瓶座時代は共産社会主義の時代とはならない! 〕というお話の補足として、現代で言うところの「共産社会主義」の始祖、 カール・マルクス の出生ホロスコープを読んでみます。 マルクス、2種類の出生ホロスコープ 世の中で知られているマルクスのネイタルチャートに...

マンデーン 占星術コラム

【ネガティブ解釈・水瓶座時代】水瓶座が悪く出た場合。社会はどうなる?

一か月ほど前、“社会主義は山羊座の申し子(地の時代を象徴した思想)”という話を書きました。 『“水瓶座の時代”に共産社会主義が実現する!? 真相を星座の解釈から読んでみた【2020年末の占星術復習3】』 社会主義が地の時代に誕生したことは事実で、思想の内容も結果も“山羊座...

占星術コラム

LGBTQ+は水瓶座に属します。魂(精神性)が蘇る時代

  前記事の補足でご説明が必要と思いましたので、昨今話題の “ LGBTQ+ (性的マイノリティ)” について占星術的な解説と筆者の考えを書いておきます。   そもそもLGBTQ+って何? まず、LGBTQ+という用語の意味についてご説明。 ここは専門サイトではないのでごくごく簡...

西洋占星術講座

星読みで、“理想の異性”を知るにはどの惑星を見る?【西洋占星術】

少しだけ基礎に戻って、西洋占星術で読む 相性 についてお話しします。 西洋占星術での“相性”は友情やビジネスパートナーまで、全ての人間関係について読むことが可能です。 そのなかでも、今回は特にご質問をいただくことの多い 恋愛・結婚対象 について考えてみます。 性別と恋愛対象の定義...

占星術コラム

「水瓶座の時代」を盗もうとする活動、書き込み例

 〔当記事は、 こちらの記事 の補足です〕 共産社会主義者たちによる主張の具体例を引用しておきます。 ここに挙げた著者自身が活動家なのか騙されているだけなのかは分かりませんが、少なくとも左翼思想に共鳴し、協力している人たちであることは確かでしょう。 1.日本のインターネットに溢れ...

マンデーン 占星術コラム

“水瓶座の時代”に共産社会主義が実現する!? 真相を星座の解釈から読んでみた【2020年末の占星術復習3】

〔2/26 惑星について“悪魔”という言葉を使った箇所を修正〕   「水瓶座の時代という言葉を悪用し、占星術ジャンルで解釈を歪める活動をしている勢力がある」 と書いた件について続きのお話です。 占星術ジャンルの方々にとって大切なことですから、思想のことも解説したうえで、実際の未来...

PR